読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぐれメタルのケモノ道

通りすがりのはぐれメタルが少しだけ喋ります。

robocopyの使い方

WindowsVISTA/WindowsServer2008以降に標準搭載されているファイルコピーツールのrobocopyコマンドが便利です。

普段自分が使っている使い方・オプションを簡単に書いておきます。

【使い方】

robocopy (コピー元フォルダ)(コピー先フォルダ)/MIR /R:0 /W:0 /NFL /NDL /NP /LOG:"C:\log.txt"

【オプション】

/MIR コピー元とコピー先をミラーリングして同期する。削除されたファイルをコピー先でも削除する。

/R:0 コピー失敗時の再試行回数。この場合は0回。

/W:0 再試行時の待機時間を秒で指定。この場合は0秒。

/NFL ファイル名をログに記録しない。

/NDL ディレクトリ名をログに記録しない。

/NP コピーの進捗状況を表示しない。(ログの量を増やさないため)

/LOG ログをログファイルに出力する。

単純なファイルコピーで良いバックアップなどに大活躍。 自宅でのバックアップにも最適です。 注意点としてはコピー元とコピー先を間違えないことでしょうか。。。